不動産広告の見方講座!必見です!

不動産を探す際にネット広告や新聞広告、チラシ広告など現代の不動産広告は多種多様です。

その中で、今日は不動産広告の見方をご紹介していきたいと思います(*’ω’*)

皆さんがよく見かけたことがあると思う「〇〇〇まで徒歩〇分」って表記。

アレ実は、ちゃんとした基準があるんです!(適当に誰かが決めたわけじゃありませんよw)4bee51f9a77eb1f8cd062186abb11cd6-1

80mあたり1分と考えているんです。

なので、「小学校まで徒歩5分」と表記があった場合、その物件は小学校まで約400mあると考えることができるんです。

ぜひ、目安にしてみてくださいね☆☆

次は、住宅を建てる際の「道路」についてご紹介します。

住宅を建築する際に、この「道路」が非常に重要になるんです。sagaairport

必ず、建築の際には、一定の長さ、道路に接道していないといけないという決まりがあるんです。

原則4m以上の道路に2m以上接していないとお家は建てられません。

じゃあ4m以上ない道路に面している土地には、建築できないの?

いいえ、条件を満たせば可能です。

この4mという幅は、消火活動の際に消防車が通れる幅を確保するためと聞きました。日本の法律って優秀ですね(#^^#)

あなたが検討している土地に面している道路は何mですか?(#^^#)

大丈夫です。不動産のプロがちゃんと説明してくれますので、購入の際はご安心ください♪

これから土地を購入して、住宅を建てたいなって方がいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね☆☆☆

 

カテゴリー: お知らせ, スタッフブログ パーマリンク

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.